記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

幸福には足りずされど幸せな

ブラインドのおりた室内はうっすらと白い壁を淡いあおに空気ごと染めた。音を立てずに滑り込んだ部屋の中にはベッドが置かれている。歩み寄ると確かめるまでもなく、そこに白いリネンに沈み横たわる人影。薄い目蓋をおろし、見た目より柔らかだけど硬い髪が額と頬を縁取った。呼吸は仄かであり、緩やかで。じっと見下ろし、肩に掛けていたバッグをサイドボードにどんと置く、その仕草に遠慮のに文字はない。ただ真っすぐ白い目蓋を...

続きを読む

古畑三夜

お正月の時のウサギとのメール。今の心は古畑でいっぱいだ古畑何時!?今日は終わった、今。…貴様なんてネオアンジェにはまってしまえ!Σ(‐‐;)何の呪咀だよ!宇宙の摂理じゃ!( ̄□ ̄;)!!決まってるのかよ!決まっているとも。テレビが無い私は古畑を見れない、同様にプレステをもってるうさぎはネオアンジェにはまる。最近の会心の一撃はネオアンジェ。うさぎからせこせこメールが届いてきます。なんかもう突っ込むにも突っ込みよ...

続きを読む

さーみんなでやってみよー

瓜売りが瓜売りに来て瓜売り切れず瓜売りながら瓜売り帰る瓜売りの声。滑舌です。うりの部分をちもにしてみたらあまりの気色悪さに目眩がしました。ちも売りって何。好奇心は猫の子を殺します、やめときゃよかった…(凹)よく好奇心は猫を殺すといいますがあれはしゅれてぃんがーのにゃんこは元気かから由来してるのかなー。猫好きの人に告げてはいけない話とっぷすりーに堂々のランキング。うち二つは下記小話、誤字脱字の宝庫、一...

続きを読む

注意。

下のこばなしに一言。猫が好きな人および小動物が好きな人は気分を害する恐れがあります。なお決して真似してはいけません。私も聞いただけでどうなったかは知りません。よい子も悪い子もだめです。責任は負えません。好奇心は猫を殺すってしゅれてぃんがーのにゃんこはげんきかからなんでしょうかねやっぱり。これもまた軽くトラウマになりそうなねたです…(遠い目)...

続きを読む

過ちすぎれば罪となる。

彼は無知は罪だと判決した、相手は同じ年の頃のこどもであった。こどもがこどもの罪を判じるのはいささかどうか、と思ったものだ。こどもは罪がなぜ罪であるかを客観的に理解しない生きものである。我儘でいてはいけない、傲慢でいてはならない、謙虚でもそれが怠惰の惰性であってはならず自尊心が高すぎてもいけない。だがこどもというのは押し並べて我儘で傲慢で嫌な事から怠惰に逃げたがり誉めてもらえば舞い上がる自尊心の塊。...

続きを読む

鋼めも。

命を奪うことは罪だ。取り返しのつかないことだから罪なのだ。何をもっても贖いにならないなら、最初から許されることなど望まない。祈りの詞は神に通じない、自分が殺した人たちの願いが聞き届けられなかったのは自分の存在が証明している。天に罰されるならば許されるべくもないはずの自分はとうに息絶えているだろう。だから祈りの詞なんて知らない。それほどの数、人を殺した。苦しいなんて感情はあっという間に暗い水底で泡に...

続きを読む

お疲れ様でした

大阪の陣お疲れ様でした。あとは地元開催やらオンリーなどを残して冬は終わりでしょうか。…今回は産業新興センターなのかな…ときではないよな…お夕飯を面倒だから適当にと思っていたらメールでしっかり食事と言われ、え、見てるの?と背後を振り返りました(笑)視界の暴力のようなお菓子の写真つき。久しぶりにデザートを買いにいこうかなー!味はコンビニですが(笑)申し訳ありません長嶋さん…!なんか違和感あったんだ読み返してい...

続きを読む

ふははかった

不確定ながらも諾との答え。初戦先勝。よしよし、あとは微妙に話題が座持ちするようにして(なんか不平等条約をもぎ取った気分だ)この手ではるかを二千円で買い叩いたんだよな…。放置してる九郎を書こう(…二月末までに)あーもーにょえめ(九郎だけを書くつもりだったらしい)九郎の説明はもっと長島さん的だと思う。もっとびしっと!とかばしっと打て!とかずばしゃっと斬る!とか。天才肌っぽく。メールを頂いて気が付いた、今日は大...

続きを読む

もはや私信

やってないのはただ時間がないだけってのが哀愁を誘います。キャラよし萌よし切なさ倍増しかも話よしなんて私が食い付かないほうがおかしい。あらゆる意味で年齢制限がいかほどか!つか殺伐系で年齢制限かかる小説よんででこんなの?ときいたら生温いと笑ったあなたの真意を知りたくてたまらない(恐から)やってないを強調するのは割勘のお誘いとかじゃありませんよ?でも今なら半額!私が暇になるまでやりたい放題!どうよ!中学時...

続きを読む

解る方だけおののいてください②

キャストセレクトに意味はあるのかときかれたら他意もないと申し上げるしか。ちなみにやたらキャラよし萌よし切なさ倍増の某R18(…)本命以外に目を向けると死ねる向けてなくても死ねるてか出会ってないのに死ねるここまできてなんでと思いつつ死ねる死にフラグの多さは有名でしょう!やってないけど!(…)では暗黙の三名を以下にバーサーカー/ちもランサー/弁慶 ←アサシン/先生…。ランサー/弁慶 ←…恐い。奴にサーヴァントはさ...

続きを読む

解る方だけおののいてください①

はるかで最悪のBDを作るなら大団円ED後望美ちゃん宅近所で偶然聖杯戦争勃発だろとまあ言ってしまったんです。うさぎは壮絶にあれはもう黒いとか裏切るとかいう次元じゃないんだ…と宣いました。!!Σ(-"-;)なんだその異次元へようこそ的な台詞はと返したらそれだ!やれば納得異次元空間!!!Σ(-Д-;)恐いにも程が。え、それをやれやれと奨めてるのかうさぎよ。無意味にキャストセレクトもしてみた!やってなくとも有名なので設定なら多...

続きを読む

たぶん日常のひとこま

「体術の構えの殆どが半身を引くまた腰を落とすには訳がある」すら、と伸びた直刃、舞散る白い群雲のようなはんもんも美しい。根元から伸び切っ先で婉曲する箇所まで口に挟んでいた懐紙で拭いながら彼は手入れをする刀を灯りにかざしてみていた。望美はその美しさに引き寄せられながら兄弟子の言葉を考えた。「…体が動きやすいように?」「それもある」つまりそれだけでないらしい。「己自身を武具とし技とするから次の動作へ移る...

続きを読む

えらいもんつくっちやったよ…!

大人気ない性格に拍車がかかった五分間は記憶に残す価値などありません、これもりの頭に桜梅が刺さっていたりすることのほうがよほど重要ですとも!これもりについて考えてみたらきちんと出してあげたらこれほどあーゆーげーむに相応しい人も居なかろうという話になりました。美しく優しい人よ、どうか私の汚れた身をあなたの御手で輪廻へ帰してくださいませんか?あなたに封印を施されるなら、私にとってそれは至上の幸福にもまさ...

続きを読む

ええ、何で私が?(にっこり)

女性は本気で怒っている時笑うことができる生きものだそうです。女性だけじゃないと思うけど確かに経験済みの怖さです。そうそう今朝、ああ私も一応染色体は女性なんだなあって思いましたよ?正面切って苦情を言うのは本当に珍しいことですよ?貫徹した人間の朝の性根の捻れ具合甘く見ないで下さいね?次回はタダ券のみで一銭とて支払いません。そしてその次はありません。このことは頭の弾薬庫に仕舞い決して二の徹を踏まない決意...

続きを読む

思い出すものもの(軽く凹みま…)

失せ物を見つけるには1闇雲に動かない2それが手元にあった一番新しい記憶を探る3記憶を元に絶対無い所とありそうな所に当たりをつけ捜索開始、がいつもの手順。捜し物は下記のネタですがやはり初心に戻ることは大切と当時を省みる。鋼を一読した後何を思ったっけ?と。大気中の物質からできる酸化すると人体に有害な化合物火災被害高濃度酸素重水素と中性子狙撃手の手口銃エトセトラ…軽く犯罪なものものを沢山思い出しました。…悪...

続きを読む

はつゆめは

本当は一日の夜見て忘れてしまったのでしょうが今日二度寝してしまった時のが記憶に残る今年最初の夢です。仮面を付けていて、それが割れてしまうんです。私は一生懸命に直そうとする夢でした。…コンビニにジャンプがあってブリーチちらみしたせいかな(ほろうか)もしくはペルソナを思い起こす暗示的な夢。被ってた猫がひっぱがされるのかな…今年は色々書くから。色々な、モノを…世間体とか考えないで赴くままに。鋼と悪霊に餓えす...

続きを読む

このライトノベルがすごい2

ちなみに一位は戯言シリーズ?だった…気が…今度もう一度立ち読みし直そう(また立ち読みか)勿論されつみもありました嬉しいなあ!読者のコメントが凄い事になってましたが(しかも否定できない)漫才と迷台詞と名言がたくさんつまったお薦めの一品。あとジヴーニャ可愛いんだこれが。ウィザーズブレインもあったはず!三巻の少年少女がかわいい!ライトノベルの定義をふと考えます。ティーンエイジャ向け小説、手軽に読める小説など。...

続きを読む

迎春

暦の中日至日らは中国から伝わってきたもので、大体黄河流域の気候にあわせてあるそうですから、大陸では季節の訪れはこちらより一足はやいようです(と、夕方ワイドのお姉さんが)日本の気候に即して作られた暦でないのだから、季節がずれているのも考えてみるまでも無く当然なのかも。昨年の冬のイベントお疲れ様でした、これからまだ大阪の陣や地元開催が残っているかたは頑張ってください(うつろ)今年がどのような年になるかわか...

続きを読む

過ぎ行く年、時の波濤

年越しは二回目。一年目は年越しすら迎えるいとまがなくて、二年目はただ受け入れがたく心の拒絶のまま再び春に跳んだ、だからもう数か月も過ごせば実は三年目だ。望美の外見は年を降る事はないまま結局三年目、二度目の迎春。暦を数えた戦場で気が付き、それに合わせてささやかな祝いを設けた。戦場で失ってならないものは命への尊厳とかでなく、生きることの絶望とか悲嘆とかいうマイナスのベクトルをかえるユーモアやゆとり。悲...

続きを読む

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。