記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

己の立てるところを深く掘れ、そこには必ず泉あらむ

萌えの泉はあるけれど、文才が追いつかない件。(絶望した)...

続きを読む

血まみれのキーボード

新刊について、ちょっと申し訳ないお知らせが…(情けなくて泣けてきます、すみません……)...

続きを読む

きたこれ

遥か5情報きましたね。案の定幕末、3発売以降の頃から時代設定の予測が外れません。友の様子見しつつ、買うかきめようと思われ。時に、維新志士か、幕府か、どちらかが問題だ…志士側ならいいなあとちらと思う。できたら両方いいとこどりはやめてほしい…って坂本と高杉と沖田がキャラ入りってことは両刀か…!orz一度でいいから維新側を徹底的に描いてほしい…!6は戦国でしょうか。とにかく、面白いものを期待しています。...

続きを読む

サウスポーでうってます。

紙で指をざっくりいきました。紙ってこんなに深く切れるものなんですね……。公文書を扱ってたので、がっつり笑顔でさりげなく右手をティッシュを握りしめ机の下に。血塗れ書類は免れました。それより締め切りが一気に危うくなりました。まさかの中堅、薬指中指のリタイア。キーボード右側をカバーし、かつエンターキーを押す指が……!!!!どきどきしています。いまだかつてこんなに危うかった締め切りが……あるという事実がもの悲し...

続きを読む

改行

改行について本気出して悩んでみました。………………………………orzがっつり書くのが好きなんですが、それでは読みにくいと思うので、こう、なんとか、こう、改行を意識して書くのですが………そうすると誤字がいつもの三割増しでふえ(ry前回は意識していたのですが、後半からもう駄目だと諦め(ryほんと申し訳ありません。orzところでうちのサイトに来て下さる方に、斎藤さんと原田さんの需要はあるのでしょうか。本気出して悩んでみてお...

続きを読む

ひじちづ

ひやりと冷たい底冷えと、さらりとすべる熱さは相反している。千鶴はいつもこの瞬間、体をすくめないように尽力してきた。血をはきそうな苦痛に耐え忍ぶ土方を見ていれば刃物に感じる脅えなど微々たるものでもありえない。うなじに口付けるのは浅ましい姿をみられるのをいとうからではない。浅ましさなど、鬼と呼ばれ羅殺におちた時から十分に千鶴はしっていよう。ただ、この細い背中にすがりついているとしられないためだ。土千オ...

続きを読む

当確…だと…?(ざわ…ざわ…)

イベント参加の予定についてお知らせします。10月3日 薄花桜さま 紅-2土方×千鶴で参加予定です。まさかの当選。五回以上は確実に見直しました。今だ本人が一番信じられません………………。新刊の予定はおってお知らせしますので、お待ち頂けますと幸いです。@オフ本は、もしかしたら(今度こそ)短編集かも知れません。ひじちづ、おきちづは入ると思われますが、斎藤さんか原田さんかで悩むと思われます。がっつりシリアスです...

続きを読む

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。