記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぢっと手を見る。

あ、コミケ当落ですが落ちました。
メルフォをせっかくいただいたのに、申し訳ありません;;
当落に左右されるだろうと思っていた灰は灰にの再販を、どうしようかと考え中です。
無理だったら申し訳ありません。
一応一月、大阪には出張予定、通販は自家通販が出来なかったらとらさんに頼む予定です。
大阪は長編をとりあえず。締め切りが延びた分、年末年始セール並に盛り込んでこいと命じられました。
任務了解。

……厚くないと良いな(本音)(締め切りが延びた分、文章が伸びたら本当にもうどうしようって言う)

orz


あ、なんだかじわじわと落選が寂しくなってきた。戦いに赴かれる方々は頑張ってきて下さいませ……!







ネタになるかなとふと考えるのですが、千鶴が、沖田さんだとともに「行きたい」で、土方さんだとともに「生きたい」というイメージになります。

繋いだ手の片方が灰になってしまっても、心の中でしっかり繋いだまま、千鶴はともに行く。

激動の中を駆け抜けて、死地にまでも身を投げこんで生きていて、傍にいたいと願った千鶴はともに生きる。
仙台→蝦夷の千鶴は「征く」かなと思います。


そんな感じです。

斎藤さんだとともに「往きたい」。地に足を付けて、幸せになろうと二人で目的を持って、春も夏も秋も冬も、苦しい暮らしの中でも、隣で穏やかに笑っているイメージがあります。うぃきを読んでいてうっかり離婚歴に吹いた人でもあります。こっちの斎藤さんは千鶴一筋だって信じてる!

平助はともに「居たい」。穏やかに削られていく、残りの命を大切に大切に、背伸びをせずに、身の丈にあった生き方をしそうな気がします。

原田さんとちーさまは何でしょうか……どっちも子だくさんで幸せになればいい。

薫は「逝く」かな。薄桜鬼という物語の中でどうしてもハッピーエンドが思い浮かべられない。バンプのカルマをリピートしていたらうっかり切なくなりました。


がつがつネタを仕入れて、ちょっとでも良いお話に出来たらなと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。