記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこのなく頃に@EP8ネタバレご注意。

うみねこのなく頃にEP8ネタバレご注意。
やばいかと思って記事を分離。激しくネタバレ注意。

あー……約一名真っ黒い人が現れた件について。
取り急ぎ叫びたいことだけ。

EP7最後の3シーンどうなったのアレ orz

あとばとら黒い。なんだあれ。
ep3~8は全て十八さん。
ep3=えんじぇとえばおばさんに決定的な亀裂を付けた偽書。

(( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク









六件島で現実に起こった猫箱の中身について。

☆この猫箱は

・バトラが推理小説作家すら絶賛する出来の良い頭をもった知識豊富な切れる男であること
・ベルンが7.8で暗喩した次男夫妻犯人説(理由:EP1,2にえんじぇの登場がない=少なくともキリエは1,2を書いた人物と共謀していなくてはならない、1,2にてバトラの出生を知っていた=ルドルフの情報提供も必要)
・ep8でのベルンカステルのゲームのルールをep8全体に適用(犯人は~略)

を前提に。


・?年 クレルかえらないバトラを待ちきれずボトル投下。

・六軒島1986年10月

クレル、バトラ、ジョージ、ジェシカへの恋心に決着を付けるため三人を碑文で試す。一番最初に辿り着いた人とくっつくことにする。

バトラ、あっさりと碑文の謎を解き(出来る男です)クレルと対面

過去を覚えていたバトラ、黄金欲しさにクレルを丸め込む。「駆け落ちするか」→「おk」(クレル)
*クレルはボートを用意していた=生き残る準備、意思があった、インゴットを換金していたお金は老後資金

バトラ両親をそそのかし(唆すまでもなくくれると共謀していた可能性あり、上述)、ep7もしくは8の次男夫妻による惨劇がそのまま起こる(えばおばさんはくばとりあんに避難)

次男夫妻EP7通りえばおばさんに相打ちされる

ただの駆け落ちとしか聞いていなかったクレル、自分の明かした真実が罪に繋がり絶望

島に戻り自分も死ぬともめる。このままだと新しい生活に落ち着いてもクレルが自首しかねないと思いクレルを突き落とす。


(*もしくはバトラが唯一の生存者であるクレルを殺害しようとしたところを、クレルがインゴット持ったまま海へ。)


バトラに突き落とされる際にクレル、咄嗟にクレルインゴットを抱え海へ

バトラ、インゴットを追う、クレルを掴んで引き上げるもインゴットが沈んでいる事に気づき再び海へ

引き上げられ放置されていたクレル、インゴットを拾い上げようとして溺れたバトラを救出。恋心故に結局バトラを見捨てられず。



・のち新島へ



・バトラ、記憶混濁、クレル換金していた資金ですでに所有していた邸宅へ。この際クレル=19男=19子=幾子と改める。バトラにも18才=十八の名を与える。

・ボトルメール漂着。十八、六件島の犯人である自分を思い出し始める。

・クレル、十八原案で偽書執筆開始。バトラを犯人候補から逸らし、えばおばさんに世間の目を向けるためep3執筆。

・クレル、十八にしっかり記憶を思い出してもらうためにEP4を十八原案で執筆。「わたしはだあれ?」偽書の中のトリックでは爆弾=読んでいる十八に問いかけている幾子でもある。バトラの罪はクレルを「忘れても思い出さないこと」(ep8のベアとの台詞より)

・十八、記憶の整理に本格的に着手。クレルの寄せる恋心の整理、自身が犯人であることの整理を付け記憶を思い出す。ep5、6、7

・十八、記憶を取り戻す。クレルのボトルメールのせいで世間が六件島ブーム、俺犯人、超やばい。あの時クレルの殺害が叶ってもボトルメールのせいで結局は偽書を書くことになったとバトラ愕然。

・自身が犯人追及を確実に逃れるため、真相を追い求めるえんじぇを煙に巻こうと偽書執筆。ep8。
えんじぇとの再開を拒んだのは自身の犯行の隠蔽のため。日記公開も、死者の眠りを妨げる不謹慎な行為として犯行から目を逸らし、話題の収束を謀るため。日記は嘘八百偽物。あれほどブームだったのに誰の手によっても開かれないわけ無い。
えんじぇ、十八の魔法を信じ、真相の追求を断念

・数十年後、兄弟再開する。(この際に幾子が過剰に「若々しい」と表現されていたのと「19子」誤変換で19子じゃね?とおもいました。)
・再会したのはえんじぇに真相追求の意思がないか確かめるため。殺人時効のため。また、バトラ、クレルは共に法律的に死亡(失踪宣告、七年)できる。


・最後のシーン「お前は永遠に俺のものだ」=六件島の真相は何もかもバトラのもの


観劇の魔女=幾子=19子=偽書執筆協力者。(全ての物語を俯瞰する者)
絶対の魔女=ラムダはベアト、バトラの後見。(真実を絶対で覆い隠そうとする者)
奇跡の魔女=初期バトラとえんじぇの後見。(常に真実を追い求める立場にある者)

ひぐらしは絶対死ぬ運命を奇跡が覆した物語。
うみねこは、真相を寄り大きな絶対の猫箱(ボトルメールによる大衆操作やえんじぇの真実追究の断念と魔法を信じるあたたかな心)でバトラが覆い隠した物語。



矛盾はありますが大体こんな感じかなと……。
順次追記予定。







((((;゜Д゜)))
(( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

ばとらちょうこわい。

凄いなと思った演出は手品エンド。
両翼になった鷲はたくましく飛ぶ。みたいな演出のあとで手品エンドで扉を開けると、「片翼の鳥」がながれてふおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!となりました。
だから片翼………………………!!!!!!!!!




古戸ヱリカについて。
明日夢さんの幻想じゃないかと。男運無いとか元彼疑惑とかバトラのミステリ好きとか。






えーと、以下、うみねこ好きですよと言う人は読まないで下さい。



さて、そろそろ自分を慰めるのも止めようと思います。
各話のトリック、EP7で十分と言えない人です。
はうだにっともほわいだにっともなげっぱです。
EP7で明かされた最後の複線、なげっぱです。
えぴ1,2でどうしてバトラの実母をクレルが知っていたか、なげっぱです。
ボトルメールのマリア署名、なげっぱです。
しゃのかの説、なげっぱです。(一行です…)
リオンは必ず殺される複線、なげっぱです。
もっと沢山色々となげっぱなしです。
あとは貴方の心の中で、っていうレベルじゃない。

……………………………ぬああああああああああ!!!!!!!!!!!!
ちゃぶ台返していいですかあああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!
設定でキャラが好きになれないという力業を見せてくれた物語。
カタルシスがどこにも無かった……orz
次回作はうみねこのなく頃に砕ですとかならないかな!誰かあの猫箱という名の投げっぱなしを粉砕してくれ頼むここまでめげずに頑張った読者に真相っていうご褒美をあげるのもミステリー・ファンタジーの区別無く物語の立派な役目じゃないか!?あああああああ orz

うん、ちょっとウィキ見てから翼やってくる……。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。