記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアートオンライン

いきなり冬にもなったりしますが、この頃ようやく小春日和、春一番、という気候になって参りました。
周囲は花粉症に転げ回って、ティッシュボックスを二段装備しておくありさまです、皆さんもどうぞお大事になさって下さい。


この頃ひっそり萌えているもの。キリアスがブームでした。ようやくピークが去ってくれました。良いですね剣士夫婦。アスナ可愛いですね、ほんと可愛いですね。以下ネタバレなので折りたたみ。
ところでこの記事は予約投稿なのですが、上手くできるかスマホで待機です。
一巻ではえ?どうしてそこで好きになる、え?これで終わり?、と、結構置いてけぼり感が強かったんですが、プログレッシブで変わりました。常に効率を求めるキリトが初めて効率以外に突き動かされて、衝動的にアスナを守るシーンが一番好きです。
こういう邂逅を積み重ねてあの思いに至ったのなら、むしろ美味しい納得です。
アスナは『終わり』のことをいつも考えながら精一杯アインクラッドで戦って戦って、恋をして、生きた。一番リアルにおける終わりを理解していた攻略組の一人だからこそ、鬼のように戦い、時に頭を下げ、攻略に邁進していく日々の中で、のんきに昼寝してる人を見たらそりゃあ殴りたくなると思います(笑)
それが恋に変わって、ここでも自分は「生きている」と実感できた、それが結構ブワッときます。キリトとの二週間があったからこそ鳥かごに囚われても強くいられたし、諦めなかったのではないかなと。
キリトも、あの二週間に焦がれたからこそ取り戻すためになりふり構わなかった。
アリシゼーションもそうですね。丁度二人が逆転した。Kさんにキリトがアインクラッド内部の情報提供と引き替えにナーヴギアを手元に置いてアスナとのつながりを切らず最後にはたどり着いたのと同じように、アスナもどんな手を使ってもたどり着いた。ヤンデレと言われますが、キリアスが逆転してたらkさんは口撃だけじゃなく普通に攻撃されていたと思います。生死不明で行方不明、今起こしたら日常生活に致命的な障害が残り、非合法な医療実験による治療にしか託すことができない。
キリトで逆に良かったんじゃないかな……(遠い目)
アインクラッドで『アルキメデスの板』を経験し、命の選択を迫られ生き残ってきて、黒猫団を失い、アスナを守って、75層で失ったキリトは、一線を越えて更に喪失を経験しているからこそ、大事なところで踏みとどまれる。けれど逆に踏みとどまらない場所も明確に線を引いている。アスナという一点では、踏みとどまらないのは、キリトの方だと思います。

ここからアリシゼーション(web版)含めた感想になります。

GGOから初登場のしののんはまた別格で好きなキャラです。
しののんはキリトのことが好きでしょうが、一生それを告げないのでしょう。恋より大切な友情がある。命を守ってくれたキリトへの思慕は当たり前のことかも知れません。が、恋人として横に並ぶ以上に、背を預かってときに戦友として肩を並べ、時に敵として戦う、そういうポジションにいたいと願うのではないでしょうか。彼女が望んだのはキリトの強さだと思います。
キリトも、アスナの背を守るものですが、そのポジションをしののんになら譲れるのです。しののんも、生まれて初めてできた親友を裏切ることはないでしょう。キリトが好きなアスナが好きだし、アスナが好きなキリトが好きなのだと思います。それは過酷な過去から現在までずっと傷つき続けてきた魂を、救ってくれた二人に対する、恋より大切な友情なのだと思います。
web版は既読ですが、今からしののん参戦が楽しみですね。
アリシゼーション後半、アスナが唯一キリト以外で戦いに関して本当に泣いて縋れる友人。キリトのこと、世界のことですり切れてすり切れて辛くて辛くて、それでも絶対に折れなかったアスナが、ハンドルネームのシノン、ではなくしののん、といって駆け寄って抱きついた。そして泣いたアスナが切なかった。
あの一連のシーンが彼女の立ち位置を非常に良く表していると思います。リズとは別の別格でアスナにとっても大切な親友なのでしょう。それをしののんはわかっているから、絶対アスナを切り捨てることはしない。キリトの思い人だから傷つけないのではなく、アスナは大切な親友だから傷つけない。
というか、初っぱなからしののんとアスナがキリト置いてけぼりで親友してて大変美味しゅうございました(笑)

マザーズロザリオはぶわっときました。
ユウキとキリトには不思議なつながりがあったような気がします。どちらも、お互いのことを全て、何となく分かっていたんだなと。GGOは男の娘なキリトが出て来ますが(笑)、キリトが本当に女の子だったらユウキみたいになっていたのではないかなと思いました。性格は全く違いますが。アスナと相性がいいのもそうだと納得だなあ。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。