記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013夏コミについて

そっと夏コミ情報です。

7日@追記。
・小話ペーパーや緊急時の出欠、通販情報など、今後イベント体勢に移行するためblog、Twitterでのみの更新となります → @soundlifesss
・悪霊、三日目と、スムーズな会計のため年齢確認のご用意をお願いします。
・既刊僅少、イベント頒布は恐らく最後です。持ち込み既刊は下記をどうぞ。澪尽のみ、ラブコレ分があるかもしれませんが確実にお求めの方はとらのあな通販、今回のイベントをご利用ください。
・恐れ入ります、小銭の不足が予測されますので、100円、500円のご協力をお願い申し上げます。
長々と申し訳ありません。最後に、皆様元気にお越しください。
以上、追記になります。何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


頒布予定日。
一日目、悪霊、れ07a umbra in luceさま。
三日目、薄桜鬼、や12b(悪霊本の持ち込みはありません)。

新刊
悪霊「Songbird」 A5 140P オフ 4C 1500円
DayDream含む以降、寄稿した原稿や合同誌などオフ本の形になったものをぎゅぎゅっとつめました。数年越しのリベンジです。お問い合わせを頂いていた方には、本当にお待たせ致しました。
悪霊については、ジャンルが一日目と三日目では、悪霊本命の方がお手に取れないだろうということと、諸事情のため、umbra in luceさまに委託をお願い致しました。夏コミ一日目と、大阪(委託サークルさんの状況と残部によって変更有り)のみの頒布になります。恐れ入りますが、おつりの五百円玉にご協力下さい(平伏)

薄桜鬼「Can you keep a Secret?」 A5 92P オフ 4C
SSLのひじちづです。土方先生犯罪です……!時代を変えて、普通の恋人らしいことをさせてみたくて書いてみました。部活勧誘のずばん!のあれは実体験ですと明記しておきたいと思います。
その他に、沖田さんと義兄と、大鳥さんと、大鳥さんが、出張ってます。大鳥さん…(どうしてこうなった)久しぶりに大学入試情報なんてものを調べたりしました。
表紙は章さんにお願い致しました。とても可愛らしく書いて頂きました。千鶴本当に可愛いですので是非見に来て下さい。

・他、三日目には薄桜鬼既刊、アルシェリ既刊を僅少ですが持ち込みます。澪尽はまだ少し余裕があります。春にきす、白愛xxx、アルシェリが僅少です。

双方、五月に諦めた本だったので、リベンジが出来て本当に良かったです。特に薄桜鬼でのコミケは最後の参加になります。あと一冊、もしも出せるとしたら、これはラブコレになるでしょうか?
どうぞよろしくお願い申し上げます。


諸般の事情につきましては本当に私事なので、折りたたませて頂きます。
各地で水害が勃発する中、皆様が災禍無く過ごされておられることを祈っております。
七月某日。バックアップを含め薄桜鬼のデータが9割りの所で全抹消しました。
知人には「博士の呪い」と言われました。悪霊書きには長い間放っておくと博士が祟るという言い伝えがまことしやかにあるそうです。泣き言報告の際にそれを聞かされ、「ちょwwwwwwwwwwww」とうっかり電話口で草を生やしてしまいましたが、悪霊の再録本データは全て無事のあたり少々笑えません。
その代わりバイトといちゃこらさせてやったので許して下さい博士。

そんなわけでひじちづは五月の話とは大筋以外、全く違うものになりました。時代を超えるいちゃこらにゃんにゃん、いいじゃないそれでと開き直りました。入稿後、思い出した没ネタがたくさんあるのでどこかでいずれ日の目を見ればいいなあと思っています……。
あと、ずっとフォントを9にするんだ、9にするんだ…!と目の悪い友人に怒られていたので、念願の9で編集しています。読みやすい編集とは……と毎回試行錯誤です。

また、今回、大雨、洪水警報、雷の影響で原稿が出来ない状態にありました。
再録は晴れ間を縫ってささっと作業を推し進めたのですが、書き直しはそうもいきません。

私の住んでいるところにはちょっと有名な、大きな河川がふたつ控えています。そんな中、雨も雷も連日止まず、河川敷が水没しました。河川から派生する支流も一気に増水し、近所の橋と水位がほとんど同じになりました。洪水警報、土砂注意と自治会から通達。
もともと、明治の頃干潟を開墾して作られた土地なので、土地自体が低いのも災いしました。堤が切れたときの覚悟はこどものころからあるので大丈夫です。ハザードマップは真っ赤なのでどこに行っても逃げ場がないので諦めています。(覚悟じゃない)

いよいよやばいらしいぞ、と言う時には貴重品を二階に引き上げました。食料と水も一緒です。
パソコンは仕事、私事、ともにライフラインなので、すでに電源を引っこ抜いて封印済み。
ひたすらに自宅待機で、外に出ないで大人しくしていました。
避難経路と避難場所の小学校を確認、更に林付近と橋は避けて、崩れやすいところにチェックを入れた経路を推考、確認。
テレビで聞く惨事に胸が痛みます。まだまだ雨は続いております。命大事に。どうぞみなさま、お気をつけ下さい。

晴れた八月某日、コミケに欠席届のテンプレートと白紙の原稿を並べて迷いました。
親戚の裏山が少し崩れたのです。不幸中の幸いで、怪我人などは居ませんでした。ただ、水田と田畑に被害が出ました。総出で何とかしなければなりませんが、直後が一番危ないので近寄ることは禁止されました。
天候の様子を見て大丈夫と判断してから、片を付けようと言うことになりました。
農業は理不尽です。しかしお米のために働くのです。おまえら出動だー!と言うことになりました。女子どもも労基法も関係ありません。合点承知と駆け付けますとも。今回が薄桜鬼最後と決めていたので悩みましたが、悩んだのも一瞬で、こりゃあ駄目だと諦めて、このとき欠席届を書きました。お米大切です。
なにより原稿がありません。

今回、最初から「ジャンル違いなので委託お願いします」とお願いしていたのが吉と出ました。
まさかの三日目配置だった(次回があれば確認してから申し込みます、申し訳ありません)こともあわせて、入稿時点で全委託を頼み、印刷所にも搬入先をお伝えし、そして更なる天候の悪化を迎えました。
悪霊だけでもこの災害のリスク無く、頼めたことは本当にありがたく思います。心から感謝申し上げます。
欠席を視野に含め、晴れた時、真っ白い原稿をじっと見つめました。(雷で知人の職場ではすでに二台ほどパソコンが天に召されています)
ちょうどお盆に重なる時期、西日本と東日本を行き来する予定があるので、空便を止めて、東京経由にすれば。
その日、一日だけならば。
最後の薄桜鬼のコミケ参加で、新刊が書き上がれば。
そう思って原稿を書き始めました。
今後、これ以上の被害がなければ新刊と共に、出席できる運びです。


色々と書き残したい思いもあって、書きました。我ながら言い訳めいて居るなあと女々しく思いますが、いまだ水の引かない水田、畑を見るつど、どれだけの被害が農家にあったのだろうと思わされます。
また、今回の災害に際して、自分がどういう行動を取ったか、何を思ったか、またあるかもしれないいつかのために残しておこうと思いました。
今回は学生時代以来の水害となりました。あの川が氾濫したら人間なんてひとたまりもない。水没した河川敷を見てしみじみと思いました。
今回、災害に遭われた方、今現在進行形で遭われている方に心よりお見舞い申し上げます。
どうぞ無理はせずに命を大事に、で行きましょう。
夏、元気にお会いできることを祈っております。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。