記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決意ひとひら

ばさりと紙束がマホガニーの執務机の上に巻き散らされた。重厚な机の前のアームチェアに座すのはいまだ年若く麗しい、妙齢の女性である。
彼女の妹姫にして副総督たるユーフェミアが柔らかな愛らしさと美しさを持ち、はなさくような笑顔で周りを和ませる少女ならば、同じ華やかさでも切長の瞳の涼やかな、冷利なかんばせは周囲を凛と背筋をたださせ、身に纏う雰囲気は誇り高く一人で佇む近寄りがたい、侵しがたい美しさを姉姫は持つ。
だが今は皇族の血をおびた血統の証たる紫を憂鬱に、否、煩わしそうに眇め、重厚な椅子にふかぶかと背を預け足をくんだ。姫君としてふさわしく無い振る舞いだろうなど百も承知の上である。だが彼女はそのようなことに特にはこだわりをもたない。ブリタニアのいくさひめ。戦場の魔女とよばれた今になって深窓の令嬢を始めたらまず妹と参謀二人が飛んでくることだろう。わずかにためいきをついて、その溜め息にはじめて気が付き苦笑して己を戒めた。妹曰く溜め息をつくと幸せが逃げるらしい。
ただ、姉が憂い姿をみたくない優しいざれごとと知っている。あれのそばには、優しさだけがあればよい。美しい暖かさに囲まれて過ごしてほしい。……そこは姉姫の聖域と言って差し支え無い。
血で血を洗う権力と戦場と策謀と。なんの偽りなく策謀なく愛してくれたのは姉ではなくきっと妹だ。優しい心をつきることなく注ぎ続けてくれるのはユーフェミアだ。血まみれの姉をしってもだきしめることをいとわない、ユフィだ。
ブリタニア本国に置くのには正直ユーフェミアの立場は微妙だ。姉姫コーネリアが突出するにつれ、彼女が溺愛する妹姫を籠落しようとする輩が相次ぎ、政争に巻き込まれかけ、彼女を直接害するものまであらわれはじめた。エリアイレブンに赴任する際、彼女から随行を願われた時は正直渡りに船だった。学生という身分を盾にこれ以上身を隠すのは難しい時期になっていたからだ。それならば策謀に巻き込まれる前に、ユーフェミアを害せないよう彼女に地位と権力と実績を与えるのがもっとも安全である。
エリアイレブンは極東という本国より遠き地理性、なおかつサクラダイト世界一の採掘量を誇る特殊性、重要性を考慮すれば格好の地だ。手を出しにくい、かつ重きをおかれる。
抵抗活動が激しいのならば己が平らげてみせよう。
いつしんでもおかしくない立場にいるからこそ、ユーフェミアの安全の確保だけはコーネリアにとってはある意味何より急務だった。
妹はそんなこと望まぬだろう、誰であっても人種も身分も飛び越えて人を愛する娘だ。
だからこそその優しさが失われないうちに、心が傷付かないうちに優しい場所を確保したいのだ。
その優しい心が一途に姉を慕い力になりたいと願う心を知ってなお。
だが、その心が初めて姉に従順だった妹を逆らわせた。
真っ白な紙がちらばっている。足を組む仕草さえ優雅に、姉姫はしんと冷えた瞳で放った報告書を睨みつけた。

勢いです。

くるるぎすざくを騎士に名指したとき、妹がこぼした言葉をダールトンからきいている。
姉姫が見つめるさきに簡潔な文体で綴られた書類がある。書面の文字はくるるぎすざくに関する詳細な報告書及び調査書、そして軍人として、白い騎士の搭乗者としての信じがたいデータの羅列であった。

一日30分は遊んでいいじゃないか携帯小説週間。
くるるぎが全て平仮名で表示。あと絶対誤字が多くなります……(;´д`)
続きはコメント欄に投下予定なのでこのエントリにコメントはさけてくださいませー。

正直、がちんこ騎士姫にしようとおもったんですが…こう、ガーデンブリリアントで「脱がしてさしあげましょうか?」ではなく「あたためてさしあげましょうか?」にした記憶がよぎって慌てて全年齢全年齢と呪文をとなえたというか…(かくしこそっとみつけてくださってありがとうございました、代替処置間に合わず前のまま繋げっぱにしたのに、わざわざ…!)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。