記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝負。

薬が変わりました。

ゼリータイプの変わった薬です。しかしこの外見に惑わされません。

甘くなくていい。むしろ苦くても我慢しよう。ベストは無味。

ま、不味くありませんように…(;´д`)
(人生で不味かったものリスト上位五位にはかならずはいる、病人を打ちのめして楽しいかという危険なほど不味い薬。どんなに想像してもあらかた上回る味だとおもう。再発して何がしんどいってこれを毎食後服用すること。軽いトラウマになっていたことに数年ぶりに処方されて初めて気付く)こんなゼリータイプの薬が開発されてるなんて大人も子どももお医者さんも薬剤師さんも不味いとみとめた薬なんだな…。先生と薬剤師さんに頑張って飲んでと必ず言われる頑張らなきゃ飲めない薬。どんだけ…。

受付で担当医師を間違えて言ったらそのまま何事もなく先生がかわっちゃっ…(;´д`)ごめんなさいO先生…。でもそれで薬が固形になったり。ついでに体力戻ったらきつい検査をする予定から逃げられたかなと期待したのに変わらないスケジュール。そうですよね、二人ともほんと隣で診察されてますものね、首曲げたら処置室と診察室繋がっ…セカンドオピニオンを深刻に考えるも検査機器は医療センターにしかなさそうだなあ…。薬もこのへんの薬局にしかないだろうし。…さて、飲んでくるか…。



まだのんでない、開けただけ。
……なんであんこ色なの……?(ボスケテ)
ないっないって、これは無い!酷い、なんか微妙にあまいにおいがなお更に怖い!やだ、ためだよこれ飲んだら終りだよ!
…あ!チョコ!これチョコだ!チョコのにおいがする!
……あんこ色チョコ味のゼリーなんてあらゆる意味ではじめてだ…!

や、うん、イッテキマス…。


ほどよく、甘く、苦く、ほのかに残るチョコ風味……つまり不味かっ…たです…(これを少なくとも一週間。逃げたい)
作った人に直訴したい。薬なんて無味でいいんだ。むりやり努力してなおかつ努力のあとが痛々しいほどにじみ出てしかもそこが致命的に失敗して更に不味いってどれだけ…。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。