記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そわそわそわそわと。

どうしましょうか、落ち着きません。
長いようでもう明日か、と思うと、あ、まって、もうちょっと待って心の準備が!!とか色々思ってしまうわけです。振り切るために読書に励んでみようかなとも思って密林を検索。


@追記
彩雲国の新刊が五月だそうですね!
(あの番外は百合姫のフラグだって信じてる)
(心底)
源氏物語の時代―一条天皇と后たちのものがたり (朝日選書 820) (朝日選書 820)源氏物語の時代―一条天皇と后たちのものがたり (朝日選書 820) (朝日選書 820)
(2007/04/10)
山本 淳子

商品詳細を見る


ちらっと立ち読んでからずっと気になっている本。図書館でも延々と予約待ちでいっそ買おうかなと。でもいつか文庫か新書に落ちてくれそうでなかなか手が出ません。買うものは文庫か新書で大きい本は図書館で、と決めているのですが久々に掟破りをするか悩んでいますよー。


銃姫〈1〉Gun Princess The Majesty (MF文庫J)銃姫〈1〉Gun Princess The Majesty (MF文庫J)
(2004/04)
高殿 円

商品詳細を見る


そろっと大人買いするべきか否か。べし!と色んな人に言われそう…テスト明けたら何処まで読んだか解らなくなっていたので、やはり新刊を機に一気に大人買うべきか。プリンセスハーツはまだですか新刊…!

退職刑事 (1) (創元推理文庫)退職刑事 (1) (創元推理文庫)
(2002/09)
都筑 道夫

商品詳細を見る


実は読みたくてぎりぎりしている本。

アンゲルゼ―孵らぬ者たちの箱庭 (コバルト文庫 す 5-64)アンゲルゼ―孵らぬ者たちの箱庭 (コバルト文庫 す 5-64)
(2008/03/01)
須賀 しのぶ

商品詳細を見る

「帝冠の~」も気になってます。これは一冊目なのでまだ様子見。このあと七転八倒の展開が約束されている本。


星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
(1980/05)
池 央耿、ジェイムズ・P・ホーガン 他

商品詳細を見る


名著をもう一度。


うーん…やっぱり銃姫かな、この機会に全冊そろえよう。
読みながら七転八倒しそうな予感が漂う本です。レビューをちらっと見たけれど新刊の感想が…なんか生ぬるい笑みを浮かべながら不安になった…

コメント

銃姫は君の家に手配しました。誕生日プレゼント。
帝冠の恋はちょっと西洋史がわからないとつらいかも。天愛地恋と読んでたからよめたけど。
アンゲルゼも帝冠の恋もあるからよむなら貸すし。

一条帝をしるなら人物叢書がいいかなあ。
小説だったら円地文子の「なまみこ」あたりがオススメ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。