記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R2@七話@(感想を書こうとしたら)

もぐってばかりでごめんなさい…!文字を書いているとブログが二の次になってしまいます。
がんばります、よし。ちょっとびっぐろーぶ行ってきます!
(ユフィたんがテレビ予告だけということについて)(軽く絶望した)(愛が足りなかった…!orz)


上でびっぐろーぶにいってきて今週を振り返ろう!と決意→ふと、前期五話が目に付く→ゆふぃたん……!→無 料 配 信 じ ゃ な い か→今週の感想どころじゃなくなった罠。
凄くそわそわにまにましています。現実に立ち戻って絶望しています。ちょっと立ち直れない件 orz
(っユフィ…!)(なんでいないんだ!)(涙で前が見えない) orz
(妄想で補填しようと思います)(幸せにしてやるんだ!)(主に騎士姫を使って自分を幸せに)

(つД`)

いや、それでもわたしにはろろたんとななちゃんが居るぜと以下箇条書き。
ネタバレご注意。


・皇帝。あなごさんとかにこ@このそっくりさんを思い出して腹筋が痛くなりましたごめんねシャルル…!(ところでブリタニア皇族は皆美形ですがなぜ皇帝は残念なのか)(お母さんが美形なのか…!)(……いやいや、若い頃はシャルルもお兄様も真っ青の美形だったかもしれない)(しかしそんなシャルルは見たいけど怖くて見れないと思う)
・最悪の敵。ルルにとってナナリーを護るというのは大切なアイデンティティだったわけですが、ばっさりそれを持って行かれました。ゼロの存在は邪魔になるしルルが護る必要もないし。(スザクに言わせると最悪の友達なんですよね)(正座させて二時間くらい胸の内を問いつめたい)
・等しく優しい世界を。ユフィと違うところは「大好きな人のため」が主眼じゃないところかな。お兄ちゃんがどこかで見てると一生懸命頑張ります。でもお兄ちゃん薬物に手を出しかけてるよ……(駄目すぎるよ)
・天使。ナナちゃんは最大の癒しだと思う。スザクに手を伸ばしてユフィを信じて良いよね?っていうみたいにするシーンが泣きそうで困った。やっぱり大好きなんだなあ。
・行政特区。枢木すら知らなかった事実発覚。他の誰に言っても言った瞬間無かったことにされるから、いきなり公共機関で発表したのかなと思ったり。枢木の領主計画と対立するんじゃないかと心配だったんですが、まだ誰にも言っていなかっただけなのですね。
・ユフィ対外評価。まちがってたのはせかいのほうだと枢木こそ言いたいと思うわけで。
・ギアス乱発。なんて命令したのでしょう。「隣の車両にうつれ?」いやいや、「俺を一人にしろ!」だと言い。どこの女性専用車両。しかしルルだとなぜ違和感がないのでしょう。
・車掌室ジャック。何をするつもりだったんだルル、恐ろしい考えしか浮かんで来ないじゃないか…。orz
・携帯まっぷたつ。わたしも一度で良いからやってみたいんですが…。でも、開いたまま枕の下にあったりすると死ぬほど焦っても見ます(爆)
・電話の主は。ゼロを心配して電話をしたのか、ルルーシュを心配してかけたのか、もう絶対後者ですよね。優しい子だなあ。
・腕立て伏せ。正直ギアスで上位五位に入る恐ろしい命令だったと思うわけです。
・リフレイン。あまりの駄目さに友人とメールで会議を開いてしまいました。履歴がまるでブーメランです…。
・トラウマ。カレンには見るだけで憎い薬。それを使おうとしていているだけでどんだけ傷つけたことか(ものごっつしょんぼり)
・なぐさめろ。本音を言いますがシリーズ終了までどう、て、いだ、と…(吐血)いやいやいやカレンは拳でふるぼっこしても許されると思うわけです。しかしなぜ行かぬのだ、本 妻 の 元 へ !
・籠絡。ロ ロ た ん が 本 気 モ ー ド で ル ル を 堕 と し に か か り ま し た 。(もっとやるといいよ!)冒頭のろろたんは切なさいっぱいでほろりときます。時に女の子は攻めても叩き返され(当然)義弟には本気で攻められるルルの駄目ッぷりはどうしよう。ときめけばいいんですか。(ちょっと無理が…)(もうしーるるで良いと思うんだ)
・正妻。かぐやが正妻でしーたんが本妻でカレンが愛人。羨ましいにも程がないか。しかもシャーリーが片思い。美味しすぎるわけですよ!正直かぐやの度量の広さに吹いた。
・敬語。カレンがかぐやに敬語で吃驚です。日本でも特別な名家なのでしょうかやはり。もし枢木が日本側のレジスタンスに参加していたらスザク様とか言われていたわけです。うわあ…orz
・三人官女。素敵すぎる。そしてしーたんの本妻の貫禄が凄いと思う。(そして今週のつんでれっぷりがたまらないのはわたしだけじゃないって信じている)
・花火。行くときはみんなで。じゃなきゃつまんないじゃん。と言って当たり前に笑う友達が居る幸せにじんときた。人生の宝です。このとき、ナナリーの幸せな世界を作る、ではなく自分の大切な人たちがまた一緒に暮らせるようにするという決意をしたのかな、と思いました。(ユフィも同じだったんだぜと思うと切なさ乱れ撃ち)ルルは生徒会の人生を巻き込んでいて、其処にはもちろんカレンも居て、騎士団もいて、「ゼロ」はナナリーのためだけではないと決まったのではないかと。(しかし生態系の頂点はナナちゃんだって信じてる)(ぶっちゃけナナリー以外どうでも良いと言いながら身内を切り捨てられないルルの甘さが好きだったわけですが今後どうなっていくか見守る所存)
・思い出はガラス箱。ごめんなさい、わら、っちゃ、ったんだ……(なんでこんなグラスハートなんだこの子。)そして回想にロロが居ない件。
・見舞い。髪を下ろしているダールトンさんが新鮮でした。セシルさんのお料理は殺人的なところが可愛いと思うんですよ。
・枢木脱走。ゆふぃたんが聞いたらめってしかると思います。(頭が腐っててすみませんしかし後悔はない)
・VS。くるるぎが指揮を執っている気がするんですが何らかの気のせいと思ってスルー、超スルー。だって頭脳戦でルルに勝てないよくるるぎ。あ、さては他の騎士が居るんだな…!
・死政権。(変換がアレすぎてもう直す気力も削がれた件)着々と居なくなるメンバー。最後に残った藤堂がゼロの裏切りを知り怒りを持って叛旗を翻し撃ちに行くという展開になりそうで怖いですよ。黒の騎士団釈放の時も思ったのですが、ゼロにもう一度つく理由は「日本に利するとゼロが言うから」と言うことだと思うのです。一話前ですがご冥福をお祈りします。貴重な年寄りキャラが…orz
・くるるぎがかっこいい。……あっれーおかしいな……。いやいや勝てないって、でも何で格好いいんだこんなにアレ?いや、イレブンという立場で常に使われる立場で従属に甘んじながら、内部から改革を目指す反抗キャラと言うはずだったのにあっれそうか出世、出世したもんな、しょうぐんだもんな…(しかし一番の出世頭はナナちゃんだという罠)
・ナナリーとスザク。ぺたんこに潰される前に公式発表しちゃったナナリー。その先にユフィと夢見た国があるなら。何をする気か本当に恐ろしい子なんだぜ…orz スザクはナナリーに嘘をついていますが、もし正直に話したところで必ず動機を聞かれます。スザクと兄が対立する理由は、兄が姉を殺したからです。そのことを話せないのか、話さないのか、話さないのだとは思いますがナナリーは加害者と被害者の身内です。知る権利もあるけれど、一番知りたくないことだと思う。ユフィを殺したルルーシュを許してやれってナナリーにとって非常に残酷なことだと思います。でもナナリーはユフィが護ろうとしたルルを、自分も愛する兄として護るのだと思うのです。やっぱりそれは、ユフィより年下の女の子にとってどんなに辛い決断かと思うのです。だからルルはユフィを殺した決断を開き直ってはいけないと思います。真摯に受け止めるのがどれほど辛かろうと、罪を暴かれることで償う機会があるかもしれないから。
・ゼロ様!夫が復活しました。かぐや様嬉しそうです。にこって笑ってしーたんをみます。しーたんが顔をゆるめています。そしてとたんにツンします。正妻は本妻を微笑ましげに見てます。やめてくれ萌えるから。
・くるるぎ全滅。だから頭では勝てないってアレほど…!!(でも良くやったよ!あんな脊椎反射だけで動く子だったのに……!)(軍事的な適正は群を抜いてたんだろうなあ)(ユフィたん先物買いだ)(この枢木はユフィが居る世界の数年後のスザクなのかなとふと思った)(22、3で)(隣にユフィ)(なにこの萌 え す ぎ る 夫 婦)
・ゼロフル稼働。ポ ー ジ ン グ に 言 う こ と が な い 件。


たぶんご想像されていた方もいらしたと思いますが、もやっとしていたので中々書けませんでした。でも明日はゆふぃたんが出てくる予定なので頑張りました。拍手も思わず突っ込んでしまいました。幸せほわほわさんがみたかったはずなのになぜか銃撃戦です。阿弥陀なんかで決めるから…orz

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。