記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶賛作業中。

       
グレースケールのをサークルカットに使いました。結果、小説メインとして間違っていると作成してから気が付きました…。フォトショの使い道を今ひとつ解っていないのですが、どうしたものでしょうか。ガッとカットしてガッと縮小してガッと保存したら色まで変わりました。ば、ばか…!フォトショで作成>越えられない壁>>>>>JPG保存。こんな感じ。凄いな絵描きさんは……orz

追記はルルについて本気出して考えてみた件最終回直後のめもでした。ほかにも00について悩んでいたり。あとでもう一度投稿誌に参りますー。
ルルーシュについて本気出して考えてみた。幸せな大往生だったなあと言うのが一番に出て来た感想です。誰よりも信頼できる駒に後を託して、やり残すこともなく自分の思い通りに全てを終えて、最悪の敵であり最愛の友に殺されて、最愛の妹に見取られて逝く。
ゼロは、テロリストか革命者か犯罪者のうちのどれかだとすれば、私の中では迷わず犯罪者にカテゴライズされていました。テロリストや革命者というには必要悪や大儀ではなく、私情に走った殺人が非常に多く見受けられたこと、またそれらの罪に関して背負うそぶりがほぼ見受けられずエゴや責任転嫁に終えられてしまったことが非常に多かったこと等が理由です。ナナリーを救出に行く際、ブリタニア軍にかけられたギアスや、シャーリーをきっかけにした一連の虐殺などは弁護しようもない。
しかし、スザクにゼロとして、独裁政治を断行する世界の仇たる皇帝を殺させることによって、ゼロは革命者に押し上げられました。革命者として確固たる世界の支持を得ること、更に後の世界の基盤となる人間達を残していくことがルルーシュ最後の策略だったのでしょうか。
ナナリーのためのゼロは世界のためのゼロに変換された。しかし結局はナナリーが望んだとおりになっているところが何とも。
優しい世界になりますようにってナナリーが言うじゃないですか、それにルルーシュはお前の目が見えるようになる頃にはきっとって言うのです。ギアスで一二を争う泣き台詞になりました……。
考えれば考えるほどに、枢木とルルーシュは友達じゃないんじゃね?と深刻に悩むというか確信に至る様になってきました。本当に。憎しみと憎悪とそれでも見捨てられない執着と愛情が入り交じっている辺りいっそ恋のようだ。


難しいことは考えるものではありませんね。スザユフィとアルシェリにもえーで幸せなんだ……!目の調子が中々厳しいのですが、なんとかアルシェリの続きはアップしたい件。見て下さる方はいるのかな、とか考えたら二の足を踏むので orz 愛と勇気ともえ!を友達に更新を頑張ろうと思います。

だぶるおーは見るべきか検討中。正直、一期を見直すのはきついのと、もう振り回されたくないぜという本音が胸を交錯します。しかし周り中から進められていますよ何でだ!(ごめん、ギアスに引っ張り込んだことは 謝 る )
今期は伯爵と妖精で行きますよ。緑川さん今期一番口説き台詞満載番組です。だ ん と つ です。
さっそく一話を見ました。人を殴ってもきらきらしてるエドガーに物申したい件。
解りました、爆笑しろと言うことですね。(駄目だ人に勧められない)
アーミンとの三角関係に胃の縁がねじ切れるほどの葛藤を覚えますので可及的速やかな決着を望んでいます。結果がわかっていようとトライアングラーはもう要らない。
口説きシーンと極悪なシーンになると生き生きしています伯爵。さすがです伯爵。しかし人を殴り倒してなんできらきらしてるのか(ry
この分だと(以下ネタバレと自重)ユリシスの耳を引き裂く拷問シーンも輝いていそうです。(ここまで)愛する者を守るため、愛する者の復讐のため、欲しいものを手に入れるためには容赦の欠片もない。そんな伯爵が大好きだ。その欲しいものですら勝利のために必要だからで、真剣に身勝手に、一途に、求めたのが妖精だけだってのがまたもう。
カリスマとプライドと残虐性と仲間を守るためなら手段を選ばないところとくどきとへたれが魅力のヒーロー?だと思います。でも多分原作の方が面白いに一票。(自重しろと…)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。