記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち直れない。

駄目だ立ち直れない!(下の件で)

と言うことでせいや!と気分転換にがっつりと文章を書いていました。おたくっていられたら幸せだったんですがそうも行かないのがこの頃。文章は文章でも私としましては何というか、その、あの、もうちょっとおたくっぽい文章が書きたいんだ……orz

でもそろそろ大変なことになっている副長をどうにかしてあげたいです。明日…今日か、はお休みなので夜のうちにがつんと……連休をおたくできなかったフラストレーションを違う方向に持って行きたい件。後は校正を…読み返すのがきっついですがこれを乗り越えなければ到底出せません、誤字脱字。orz
また、アンソロに本気になったり、冬に受かっていたらなあと言うことで、絶対に書くぞというネタをちょろっとまとめてみたりしております。(ので、ちょっと潜り気味になるかもしれません)
個人誌の方は、後ほどサンプルをお持ちしますね。サドな身内大活躍だけれどorz

副長格好良いよ副長。久しぶりに薄桜鬼をつけてみたら凄く格好良くって一人挙動不審でした。あれですよね、最初の出会いの場面で、千鶴が逃げだそうとするのを首根っこひっとらえて猫みたいにぶら下げるのを想像するだけで萌える。だめだーによによする……!!

……現実から逃げないとやっていられないわけでしてorz(下の記事)
以下、鋼について考えてみた…。(決して感想ではないのです)(もうこれ以上あんなに辛い目に遭ってきたあの子を傷つけないでやって)orz
人体錬成をする=扉を開ける。
人体錬成の対象=誰でも良い、というか、何でも良い。
なぜ何でも良いか?=エドが自身を人体錬成することで死者を対象としない人体錬成を成功させている。=死者でなくても構わない。

大佐は扉を開けるか?=自分の命<復讐<国の未来とか夢<リザたんの命
なので、結果的にリザたん命を救う事になる=扉を開ける
ことになるのなら確実に開ける。

その際の扉を開ける代価=自身の命、リザの命、そこらにいるもと大総統候補、大佐の勧誘に必死な金歯のドクター(エンヴィーが生きていれば迷わなかっただろうなあ。)
その際の扉を開ける対象=大佐自身(何も持って行かれることがないので一番低リスク)、リザ自身(
エドと同じ要領で)
この方法で行けば死者の冒涜する行為たる死者の人体錬成という禁忌から、人命救助になるわけで、大佐が躊躇うハードルは果てしなく低くなります。

エンヴィーと言えば。「自死か、卑怯者め」、の台詞は突き刺さった。この人こそ何度死にたいと思ったことだろう。
っていうか、大佐の復讐をりざたんが阻止→ああ大佐ってこんなにリザたんが大切なんだなあ(萌)→今月号の複線。牛先生土下座するから勘弁して。orz

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。