記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そっと手を置いて。

中尉のシャワーにときめきながらも、なんとかなりましたーと言う気配がしています。
明日…今日か、一日寝かせて最後の加筆と校正、誤字脱字修正のあとで提出です。
「俺さ、書いてると絶対ようつべいっちゃうんだよ…」
「ああ、私もにっこにこな動画に……」
「それ作業にならないじゃないすか、しかし解る…」
「外から見られると絶対怪しいって、イヤホンで口ずさんでるし」
「あーリズム取りながら文字うったり」
「やっぱり作業にならな……つか俺もまあノリノリで書いてますけどね!
あ……ノリノリなんだ……?皆同じ穴の狢と把握。他の子もスピッツとかミスチルとかばんぷとかライブ映像とかマイケルとかと並行作業らしいです。そこにいきなりアクエリオンとか魂のルフランとか聞くとテンションのあがりっぷりが激しいとか。っていうかそれ作業にならないよね(スリラーの時点で)!!!!オーディオ機器とネットが発達しすぎたのが行けないんだって思います。ああああなんで4Gじゃなくて2Gにしちゃったんだ私、入りきらない!!USBに差し込めるタイプのウォークマンで8Gってあったっけ?ちょっとソニー調べてくる。→あったorz 買える。orz。 我慢。orz

さて、オフライン情報の編集に入ろうと思います。もうしばしお待ちください。
私信@西の都のオーディオ販売員さんびっくりしたよ!(笑)ありがとう頑張る筆無精でごめん!

以下は他愛ない薄桜鬼ってどんな曲があうかなあとかボカロとかの雑記になります。
にこにこをめぐりめぐっては、時折これは薄桜鬼ソングじゃ……!!!!と言う曲を拾ったりします。
丁度八月、オール試験の一ヶ月を癒してくれたのがれんりんみくでした。みぎかたのちょうあまり好みじゃないなーって思っていたんですが、回すうちに頭の中で回ってくるんですよ。道を歩いているとループしてるんですよ、何あの中毒性。(あわわわわ)
あと、オフで出すなら沖田さん書きたいなあって思っていたときに、古/川/PのAliceに出会って号泣。丁度弱っていた時期が重なって切なかったです。(毎年7月から10月はいっぱいいっぱいで、本当にすみません……orz)ああ、これ私の薄桜鬼の中で、最後に残る感情かもと思いました。
あれはやばい。平助とか沖田さんとか、先に残していく彼らについて泣きそうになります。しかし百科事典を読んだらいけない、読まずにすませましょう……orz

あと先日ランクが上がっていたのでどうどうとえr……げふん、作業動画を聞きつつ作業していたわけですが、その中にあったge/t t/he re/glet o/ver は さ い こ う だ と !!!!ええええええええこれほんとえr……がふん!テンション上げるには最高の曲です、ただ少し筆の滑りがなめらかになりすぎてあらぬ方向へ変化球してしまいそうで!沖田さんとか土方さんとか連想してしまいます。
他に何か、これは良い薄桜鬼…!という曲があったら是非教えてくださいませ。

他は風を継ぐ者のサントラを回しています。いや、あのトシはけしからんほど格好良いと思うんですよ。
ざばだっくだいすきです。だいすきです。

最初はボカロが苦手だったのに今やこのていたらくは何事だと……すべては千年/の独/奏歌がいけない。普通におののきました、これは人かと。未だに私の中でベストオブ。お兄ちゃん本気すぎる。
それから雲の~も好きです。コーラスが本気すぎるお姉ちゃん。これさえ聞かなければ永久にはまることはなかったのに(遠い目)
あとは仕事したくないらしい某Pさんのめいちゃん大好きです。
番/凩聞くたびにロイアイを思い出します!ああ、黄/泉桜も大好きです。やっぱり何となく薄桜鬼を思い出してしまいます。
レンリンは特異性からアンサーソングが多くて回り始めるときりがありません。かなしいうたにはしたくないよは 反 則 だ と 思 う 。
気が向いたときちょっと聞きに行こうかな、と言う趣味が増えて良かったなあ。(マイリスはお料理系ばっかりでした……あれは夜中に見るものじゃありません……)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。