記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通販が始まりました。

はるのよの、通販がはじまりました。今回は完全に通販事務をumbra in luce様に委託しております。詳細は一つ上の記事からどうぞ。


今冬使わせていただいた資料は函館市発行函館史などを(笑)主に使わせていただきました。司書の方に、「地域史、風俗史が欲しいんですが……」「あ、それはそちらの棚の」「いえ、函館の明治初期の」「え?はこだて?」ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい。全国地域史事典を使い函館市発行函館史を発見し、無いことを覚悟で検索。司書さんに頼み込み、見つけたときは互いに「あった……………!!!??」きょうがくでした。扱いの際はどちらもブリタニア国際百科事典並みの大きさなのでお気をつけて。
そして片端からこぴってきました。個人的に面白く読ませていただいたのが蝦夷共和国の選挙結果です。明らかに普通選挙ではなかったんだなとか、土方さん2票とか(大鳥さん総取り)(しかし最終的に榎本さん総取り)、組織図の中の土方さんの出世ぶりにおののいたりとか
また時代的なスパンは十年を取ってあります、時代考証と違った記述がありますがご了承くださいませ。
はるのよの、は松前か五稜郭かで迷ったのですが、松前は土方さんが総指揮を執っていたこと、また五稜郭占拠時の新政府軍の甲斐性のなさと旧幕軍の歴戦の猛者っぷりに駄目だネタにならないと松前城陥落を即断決行。大阪あわせにあわてて書いたのですが誤字は心の目で変換してくださいませ、お願い申し上げます。orz

原画集の羅刹土方さん表紙(あれだけで三千円出せる)が「千鶴が居ないときの土方さんだよ!」と無名さんに教えてもらってちょ、え?え?え!?も、もえええええええええええええええ!!!!!!!!!と書いたものです。そりゃあ大鳥さんも心配するよ!!!!!!っていうかこの本が出たのは無名さんのお陰ですよ萌!!!!!本当に最後まで有り難うございました(ほろり)(ところで某「出来心」が一種足りない気が……笑)

歴史的な事象に関しては苦手な方もいらっしゃるだろう、と言うことで敢えてちまちまと要素は入れつつも、曖昧に記述しております。しかし、そちらもいつかがっつりと書いてみたいものです……。興味をお持ちになられたら是非図書館に足を運んでみてくださいね^^

蝦夷からED後のお話になります。よろしければほのぼの夫婦、お手に取っていただけると大変嬉しいです。
拍手でインテで購入してくださったとご報告をしてくださった方々も、本当に有り難うございました。パソコンの前でほろりと涙が。表紙が綺麗と言ってくださった方、無名さんに即お伝えしておきました……!
とても広いホールの端まできてくださり、熱く土方さんを語ってくださった方々、最後に此方までわざわざ来てくださった方にも本当に本当に有り難うございました。
一段落いたしましたら、是非改めて、お返事をさせてくださいませ。
今冬のイベント、本当に本当に有り難うございました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆつき

Author:ゆつき
日々徒然。
何とか生き延びている。
うっかり突発小話ありけり。
何が出てくるか解らない。
おそらく切羽詰った精神状態で出てくる故注意が必要。


おねがいごと。
小話の続きは、コメントのほうに私が書き込んでいますので、小話への直接コメントはご遠慮くださいませ。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

フラッシュ クロック 「傀儡人間」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。